ひな人形

毎年飾っていたひな人形や五月人形、子どもが大切に遊んでいた人形やぬいぐるみなどは思い出があり、処分することに抵抗を感じる人が多いのではないでしょうか。

しかし、子どもが成長するとお節句に飾らなくなった、置き場所に困るという悩みが増えてきます。ゴミとして処分することもできますが、人形供養をしてもらう方法があります。

人形供養は主に神社や寺院で行っているので、ぜひ頼んでみるといいでしょう。

このページでは愛知県で人形供養ができるところをご紹介しています。参考にしてみてくださいね。

上野天満宮の人形供養

ひな人形
愛知県名古屋市にある上野天満宮は陰陽師で有名な安倍晴明の一族が住み、菅原道真公を祀ったことが始まりとされています。
上野天満宮は菅原道真公にちなんで学問の神様としても有名で、合格祈願に訪れる人が多くいます。

毎日、人形の受け付けをしており、翌朝に供養しています。

受付

午前9時から午後5時まで受け付け可能
ただし、年末年始12月25日~1月25日は除きます。

〒464-0094
愛知県名古屋市千種区赤坂町4丁目89番地
電話番号 052-711-6610
上野天満宮 公式ホームページ 

対象となる人形

供養できるのは、次のものです。

  • ひな人形
  • 五月人形
  • ぬいぐるみ
  • 日本人形・フランス人形
  • 羽子板
  • ランドセル
  • 写真
  • 結納品

人形以外のお飾りや道具類も可能ですが、ガラスケースや電池などは受け付けできません。

また、段ボールは持ち込み不可なので、持参する場合は段ボールは持ち帰るか、紙の袋に入れるようにしてください。

人形供養の供養料

3Kgまで2,000円、それ以上は1Kg増えるごとに200円が加算されます。

上野天満宮へのアクセス

・名古屋市営地下鉄名城線「砂田橋駅」から徒歩10分
・名古屋市営 基幹バス2系統「谷口」下車 徒歩5分

上野天満宮の地図

愛知県名古屋市千種区赤坂町4丁目89番地

名古屋市山田天満宮の人形供養

名古屋市にある山田天満宮は、江戸時代(1672年)に徳川家綱公が庶民に学問や教育を広めようという目的で建立した寺院で、学問の神様である菅原道真公を主祭神にしています。

合格祈願や学業向上に参拝する人が多い神社ですが、人形供養も行っています。

受付

毎日午前9時から午後5時まで祈祷受付所で受け付けています。
ただし、10月25日、12月25日~1月25日は受け付け不可です。

愛知県名古屋市北区山田町3-25
電話052-981-5695
山田天満宮 公式ホームページ 

対象となる人形

供養できるのは、次の人形たちです。

  • ひな人形
  • 五月人形
  • ぬいぐるみ
  • 日本人形・フランス人形

ひな人形や五月人形のお道具や脇添えの人形は受け付け可能ですが、ガラスケースや電池などは受け付けできません。
また、神社や神道以外の宗教を模した人形、はく製、人形以外のものも受け付けていません。

人形供養の供養料(祈祷料)

ひな人形や五月人形は人形1体につき3,000円
ぬいぐるみやおもちゃの人形、こけしなどは1体~45リットルのビニール袋3袋まで3,000円です。
1袋増えるごとに1,000円が加算されます。

山田天満宮へのアクセス

大曽根駅(JR、地下鉄名城線、名鉄瀬戸線、ゆとりーとライン)から徒歩7分
車でも行けますが、お正月や催事があるときは混雑するので、できるだけ公共交通機関をご利用ください。

山田天満宮の地図

愛知県名古屋市北区山田町3-25

妙福寺の人形供養

妙福寺は愛知県稲沢市にある日蓮宗の寺院です。創建されて450年以上が経つ歴史ある寺院で、地元の人に愛されています。
人形供養は全国から受け付け可能で、多くの人形が届けられています。

受付

郵送または持参
持参する場合は、必ず事前に連絡してください。
〒492-8402
愛知県稲沢市千代町東郷37
電話:0587-36-2419
妙福寺 公式ホームページ

対象となる人形

供養できるのは、次のものです。

  • ひな人形
  • 五月人形・こいのぼり
  • ぬいぐるみ
  • 日本人形・フランス人形
  • 羽子板
  • だるま
  • 結納品
  • おもちゃ
  • 結納品
  • 盆提灯
  • お守り・しめ縄など

ひな人形や五月人形のおかざり、毛氈、ぼんぼりなども可能です。
ただし、ガラスケースや電池などは受け付けできません。

人形供養の供養料

人形の大きさにかかわらず1体 1,000円
たくさんある場合は45リットルのビニール袋に入れて1袋5,000円

郵送の場合は送付時に供養料を封筒に入れて、人形と一緒に送付してください。

妙福寺へのアクセス

名古屋市から車で25分

妙福寺の地図

愛知県稲沢市千代町東郷37

清洲市の清洲山王宮 日吉神社の人形供養

清洲市にある日吉神社は山の神を祀る神社として建立されました。歴史は古く771年ごろまでさかのぼります。
豊臣秀吉の母が祈願して生まれたため、秀吉は幼名を「日吉丸」と呼ぶようになりました。

他にも織田信長や徳川家康など戦国時代の武将とゆかりが深い神社です。

日吉神社では、毎年5月の第二日曜日に供養祭を開催しています。

受け付け

年中、毎日午前9時から午後4時まで受け付け可能(直接持参してください)

〒452-0942 愛知県清須市清洲 2272番地
電話 052-400-2402
日吉神社 公式ホームページ

対象となる人形

供養の対象となるのは、次のものです。

  • ひな人形
  • 五月人形
  • ぬいぐるみ
  • 日本人形・フランス人形
  • こけし
  • 着せ替え人形

人形供養の供養料

3,000円からですが、人形の大きさや量によって異なります。
事前にお問い合わせください。

日吉神社へのアクセス

名鉄名古屋本線「新清洲駅」から徒歩8分
車の場合は清洲東インター(またはキヨシ西・甚目寺)出口から約8分

日吉神社の地図


愛知県で人形供養ができるところ~まとめ
愛知県は戦国武将ゆかりの土地でもあり、多くの神社や寺院があります。
その中にはひな人形や五月人形の供養を行っているところがあります。
郵送でも可能なところがあるので、遠方の人でも依頼できます。

処分に困った人形がある場合は頼んでみるといいでしょう。

おすすめの記事