ひな人形

埼玉県は人形の町・岩槻があり、各地で人形供養が行われています。また、寺院や神社でも供養をしているので、使わなくなった人形はぜひていねいに供養してあげてください。

このページでは主な場所をご紹介しています。参考になれば幸いです。

所沢市・所澤神明社の人形供養

所沢市の氏神様で、地域を守る神社として慕われています。
大きなけやきの木が目印の癒しの神社です。

人形供養は毎年6月の第1日曜日、午前11時から実施しています。

供養を希望する人は神社への持ち込みまたは郵送が可能ですが、郵送の場合は必ず事前の連絡が必要です。

受け付け方法

直接神社に持参する方法と郵送する方法があります。
郵送の場合は、必ず事前に連絡をした上で送付してください。
連絡先:04-2922-3919

持参の場合、下記の日程を除いた神社の毎月の祭礼日が受け付け可能です。

  • 年末年始(12月21日~2月2日)
  • 節分(2月3日)
  • 4月21日
  • 6月30日
  • 8月7日
  • 9月15日
  • 七五三(11月1日~11月30日)
  • 11月14日・15日

なお、人形供養祭当日の持ち込みは午前中だけです。

対象となる人形

供養の対象となるのは、次の人形です。

  • ひな人形
  • 五月人形
  • こいのぼり
  • ぬいぐるみ
  • 日本人形・フランス人形
  • こけし
  • 羽子板・破魔矢など

ただし、ガラスケースや電池、ぼんぼりや屏風などの付属品、仏像、お面、掛け軸などは対象外です。

人形供養の供養料(玉串料)

供養料は玉串料として納めますが、1件5,000円前後です。ひな人形の場合は1体500円程度~1,000円程度を目安にしてください。

ひな人形以外の場合は大きさや数などを考慮して納めるといいでしょう。
(詳しくはお問い合わせください)電話 04-2922-3919  

所澤神明社 公式ホームページ

所澤神明社へのアクセス

西武新宿線  航空公園駅西口より徒歩6分
西武新宿線  所沢駅西口より徒歩15分

所澤神明社の地図

埼玉県所沢市宮本町1丁目2番4号 

鴻巣市びっくりひな祭り

ひな人形_供養祭

人形製作で380年の歴史がある鴻巣市では、日本一高いピラミッドひな壇を作っています。
市内にいくつかある会場では31段のひな壇に家庭から集められたひな人形を飾り、お役目が終わったひな人形はきちんと供養してくれます。

自宅では飾れないという場合は提出してみてはいかがでしょうか。

受け付け方法

電話で申し込みます。
先着順なので、早めに電話してみましょう。
電話受付期間は公式ホームページをご覧ください。http://kounosubina.under.jp/

その上で持ち込みまたは郵送をします。

対象となる人形

対象となるのはひな人形(親王、三人官女、五人囃子、随身、仕丁のみ)です。
ガラスケース、ぼんぼり、お道具などは対象外ですので、ご注意ください。

また、年度によってイベント内容や人形供養の有無などが変わる場合があります。必ず事前にお問い合わせやご確認をしてください。

問い合わせ先

埼玉県鴻巣市人形1-4-20 鴻巣市産業観光館「ひなの里」内
鴻巣びっくりひな祭り実行委員会 電話 048-540-3333

岩槻市の人形供養祭

ひな人形_供養祭

岩槻市は江戸時代から人形作りが盛んでした。
始まりは徳川家康が日光東照宮を造営する際に、全国から多くの職人を集めたことによります。
大工、宮大工、家具職人などが集まりますが、その中に人形作りをする人もいたそうです。
江戸時代に人形作りは進化していき、幕末には岩槻藩の専売品になったほどだとか。

人形にはゆかりのある土地であることがわかります。

そこで、岩槻市では毎年11月3日に岩槻城址公園の人形塚の前で人形供養祭を行っています。
当日の持ち込み、事前郵送が可能です。
(年度によって開催の有無が異なります。事前にご確認ください)

岩槻人形供養祭 公式ホームページ

受け付け方法

人形の東玉での受け付けは5月12日~10月24日まで
持ち込み先 人形の東玉 岩槻総本店1F
埼玉県さいたま市岩槻区本町1-3(岩槻駅前)
 TEL.048-756-1111 (事前申し込み不要)
なお、藤沢店とえいとく店では受け付けをしていないので、ご注意ください。

郵送(宅配)の場合

送り先
人形の東玉「供養」係
〒339-0057 埼玉県さいたま市岩槻区本町1-3
TEL.048-756-1111

対象となる人形

次のものが対象です。

  • ひな人形
  • 五月人形
  • ぬいぐるみ
  • 日本人形・フランス人形
  • こけし

ガラスケースやひな壇は対象外ですが、ひな人形のお道具や鎧・かぶとはOKです。

人形供養の供養料

1回4,000円~お気持ちとなっています。
金額の指定はないので、ご自身の気持ちで納めるといいでしょう。

東玉 公式ホームページにも詳しい情報があるので、参考にしてみてください。

岩槻市 蓮浄院の人形供養

五月人形_供養

岩槻市にある蓮浄院は宗派を問わずに活動をしている寺院です。毎月第3木曜日に人形供養を行っています。

2021年現在では、新型コロナウイルス感染対策として、持ち込みは禁止、郵送のみの受け付けになっています。
送付された人形は同寺院にある人形専用にお部屋で保管され、供養の日に御霊(みたま)抜きをして供養されます。

送付先

段ボール箱などに入れて、自分の住所、氏名、電話番号を明記した紙と申込用紙を同封します。供養料も一緒に箱に入れてください。

人形供養 申込用紙はこちらから→蓮浄院人形供養 申込用紙

蓮浄院
〒339-0073 埼玉県さいたま市岩槻区上野6-6-5
TEL:048-793-3115

蓮浄院 公式ホームページ 

対象となる人形

対象となるのは、次のものです。

  • ひな人形
  • 五月人形
  • ぬいぐるみ
  • 日本人形・フランス人形
  • こけし・民芸品の人形
  • おもちゃの人形
  • だるま
  • こいのぼり

他にも写真や手紙、お守り、絵画、掛け軸などの供養も一緒に行っています。

なお、動物の剥製(はくせい)や機械類などは受け付けていません。ご注意ください。
また、ガラスケースやひな段などは対象外です。送付する前に、各自で処分しましょう

人形供養の供養料

  • ゆうパック(小)の大きさ(3辺の合計が40~60cm)……4,000円
  • ゆうパック(中)の大きさ(3辺の合計が60~80cm)……5,000円
  • ゆうパック(大)の大きさ(3辺の合計が80cm~1m)……7,000円
  • ゆうパック(特大)の大きさ(3辺の合計が1m~1m20cm)……10,000円

なお、人形やぬいぐるみ1個だけ(30cm以内)の場合は2,000円、人形1つやぬいぐるみ1つだけで大きさが30cm~50cmの場合は3,000円となっています。

わからない場合は、直接寺院に問い合わせてみましょう。

蓮浄院へのアクセス

東武野田線「岩槻駅」からタクシーで約10分または「東岩槻駅」からタクシーで約5分です

蓮浄院の地図

〒339-0073
埼玉県さいたま市岩槻区上野6-6-5

香取神社の人形供養

香取神社
埼玉県越谷市にある香取神社は古くからある神社で、五穀豊穣や日常生活の一切を守る神として地元の人に親しまれています。

人形供養も行っているので、ご紹介します。

特に人形供養祭といった催しは開催していませんが、随時受け付けして供養をされています。なお、祈祷時の立ち会いはできません。

詳しい事は下記までお問い合わせください。

電話(048)975-7824

香取神社 公式ホームページ

受け付け方法

年末年始と土日祝日の午前中を除く毎日、午前9時から午後4時まで持ち込みが可能です。
特に予約は不要なので、直接社務所まで持って行ってください。

対象となる人形

対象となるのは、次のものです。

  • ひな人形
  • 五月人形
  • こいのぼり
  • ぬいぐるみ
  • 日本人形・フランス人形
  • こけし
  • 羽子板・破魔矢など

ガラスケースやひな壇、ぼんぼりや屏風などの付属品、道具類などは対象外です。

人形供養の供養料

1体から45リットルのビニール袋2袋までは5,000円、それ以上4袋までは10,000円になっています。

香取神社へのアクセス

東武スカイツリーライン(旧東武伊勢崎線) 北越谷駅東口より徒歩3分

車の場合は、新4号バイパス神明町交差点より5分  東北道浦和インターより15分です。

香取神社の地図

〒343-0025 埼玉県越谷市大沢 3-13-38
電話(048)975-7824

埼玉県の人形供養~まとめ

埼玉県で人形供養をやっている場所は何ヶ所もあります。特に岩槻市は古くから人形作りが盛んで、現在も「日本一の人形の町」として有名です。

それだけに使わなくなった人形の供養にも力を入れていて、岩槻人形協同組合でも人形供養を行っています。

ひな人形や五月人形、ぬいぐるみなどは自宅で処分することもできますが、ていねいに供養してあげたいものです。このページを参考にしてみてくださいね。

おすすめの記事